【室蘭の】2018/08/02【宝石箱】

洞爺湖から、この旅二回目となる室蘭市を尋ねます。
夜景リベンジじゃ!!

洞爺湖畔の素敵な出会い
すし処「和容」
室蘭再訪
やぶ蚊に生き血を捧げながら

・洞爺湖畔の素敵な出会い

壮瞥町の壮瞥公園にて起床。
結局スッキリ晴れることは無かったので、撮影もそこそこにテントで普通に寝てました(笑)


撤収作業をしていると、なにやらテレビの撮影クルーのような団体さんが。
ハイキングな出で立ちだったので、これから有珠山でも登るのかな、と思いながらこちらはこちらの作業を進めます。

すると、いきなり後ろから声を掛けられ振り替えると超絶美人さんが( ・`д・´)

入来茉里さん。
ガチの女優さんでした( :゚皿゚)

BSプレミアムの「トレッキング100」という登山情報番組のロケだったようで、今回の放送は9/12の21時放送予定だそうです。

明朗快活ですごいハキハキとお喋りされる方でした(‘ ∇‘ )
そして小顔、お目々パッチリ、スレンダー。
業界の人ってスゲーなぁと思いつつ、何を喋ったらよいのやら( >Д<;)
芸能人と面と向かった人がテンパる気持ちが非常に良く分かりました。

頑張ってお話を伺うと、鹿児島市のご出身とのこと。

あとからプロフィールを拝見すると、鹿児島実業高校のOGの文字。

そう、あの”禁断鹿実”です(≧▽≦)ダイスキ

高校サッカーでもよく拝見する強豪校ですね。

そして今年の夏の甲子園の出場校であり、なんと初戦が我が地元の秋田県勢というなんとも面白い組み合わせ。

第4日 8月8日
◆第2試合 金足農(秋田)-鹿児島実(鹿児島)


対戦が楽しみですね♪

話を戻しまして、撮影クルーの後ろには地元・壮瞥町の散歩おじさんが。
そのおじさんと、今回の番組の案内役の人とがお知り合いだったらしく、またもやここで出逢いの輪が広がりました。
おじさん曰く、洞爺湖と一緒にここまで良く羊蹄山が見られるのは、月に5, 6回くらいだよとのことでしたヽ(^◇^*)/ラッキー♪


素晴らしい空間にご一緒できて光栄で御座います。
皆様ありがとうございました🎵

春先にはここ壮瞥公園雲海スポットになるらしく、その時期の羊蹄山は雪渓も湛えてるそうなので、これも一度見てみたいですね。

さて、皆さんとお別れして、自分も壮瞥公園をあとにします。



青空の下、有珠山昭和新山が雄大。
453号線は伊達市まで概ね下り坂。


悠々と街中へ。
のハズが、リアブレーキの様子がおかしい。
点検したら、ブレーキシューの片っ方がゆるゆるブラブラ
締め直そうとするも、手持ちのレンチが一ミリ小さくギリギリ入らない。
このままでは危ないので、伊達市内の100均に転がり込む。
10㍉のレンチをゲットして無事た締め直し完了!


ダウンヒル中になにも起こらなくて良かった・・・。

 

・すし処「和容」

作業をしてたら、目的のお店の開店時間になっていたので突撃。
伊達市のすし処「和容」。


ちらしランチ(856円)


彩り鮮やか(*‘ω‘ *)


とびっこ好きにはたまらない。
しかしメニューの隣に置かれた毒草ハンドブック


(き、気になる・・・(~_~;))

お店を出て室蘭市内を目指します。
途中まで、国道37号線から海側に外れた道を行くことにしました。

振り返ると有珠山


海の向こうには渡島半島


反対に山手をみると、支笏・洞爺山系が軒を連ねています。


紋別岳、稀府岳、鷲別岳かな?

 

・室蘭再訪

北海道に入って間もなくの頃、6月に初めて通った時は今にも降りだしそうな曇り空だったのが、今回は気持ちの良い青空


白鳥湾展望台からの景色もグッド( ´∀` )b



東室蘭を目指していたら、くんとばったり!


彼も道東から漸く脱してきた模様😃
先日、ネジの緩んだフロントのフェンダーを巻き込み、あわや大怪我するとこだったみたいですが、幸いメガネと、目尻近くを切る軽傷で済んだみたいです。

彼と話していると、坂から車で降りてきたおばあちゃんからいきなり三ツ矢サイダーを頂きました(笑)
二人でありがとうございますと一気に飲み干し、お互いに再スタートです。
彼は今日は、昨日自分が泊まった壮瞥公園に泊まると言ってました。
彼ならあの激坂も大丈夫でしょう(  ̄▽ ̄)

ノートパソコンが使えず、暫く写真のバックアップが滞っていたので、室蘭のネカフェ・フリースタイル
これで一安心。
しかしやはりここのソフトクリームはうまいわ。

店を出て、東室蘭から室蘭駅方面へ。
今回は味の大王室蘭本店



ここでもカレーチャーシューメン(1050円を注文。


 

うまく言えないけど、個人的にカレーラーメン苫小牧より室蘭の方が情熱的に感じます。


美味しかった♪
室蘭は外れなしかな(´ρ`)

さてさて少し急ぎ足で、室蘭の半島の先端を目指します。

道中の白鳥大橋展望広場


ここも前回より良い景色。


晴天は偉大なり。


 

夕日に間に合うように急いで、目指すは絵鞆岬。


 

盛大に道を間違えましたが・・・


階段も自転車ごと登るぜ!


ウニニニニ!


(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ウォォォオオ!!


おっしゃ!登破!

ということで間に合いました、絵鞆岬


手前の大黒島と奥の羊蹄山が美しいですね。


 

ザ・夕焼け。


 

海の向こうは渡島半島


駒ケ岳かな?
シルエットが美しい。

 

・蚊に血を捧げながら

絵鞆サンセットオレンジを極めた後は、白鳥湾工場地帯を見えるであろう夜景スポットに向かいました。

そこは予想以上にヤブカの大群がΣ(・口・)

カメラを構えたそばからブスりブスり刺されまくり・・・。

ほうぼうのていで納められた夜景。


蚊の唾液にまみれた1品でございます(゚ー゚;A

羊蹄山の手前に見えるJXTGの室蘭製造所は、2018年度末を最後に灯を落としてしまうそうな。


工場夜景満面の白鳥湾を望めるのは、今年度を最後というわけです(ノ_・。)

現場からの帰り道、ふと見上げると。


わお、なんじゃありゃ!

かぶれ虫刺され疲労眠気と戦いながら、漸く自転車まで戻り、今日は白鳥大橋展望広場の東屋で野宿です。


 

・・・ここからの夜景も素晴らしいじゃないか( ´゚д゚)


 

寝られないよー( >Д<;)


 

走行時間:4:10:56
走行距離:67.59km
平均時速:16.1km/h